ワイナリーからお届けまで、
徹底した品質管理の「高品質ワイン」を。

  • 法人担当者(追加)の方はこちら
  • 一般会員(新規)の方はこちら
スマホサイト
カートを見る
文字サイズ :
標準
大きく

生産者情報

ROLET
ロレ

所在地 フランス ジュラ アルボワ
FRANCE Jura Arbois

ロレ家の伝統と現代の技術を融合
進化を続けるジュラの巨人

1942年にデジレ・ロレが設立。その後、彼の4人の子供たちが役割を分担し、ドメーヌの経営を引き継ぐ。熱心な仕事ぶりのおかげで、ロレ家は2世代の間に、当初3ヘクタールほどだった所有畑を66ヘクタールにまで拡大させ、ジュラのブドウ畑の中でも群を抜く存在となった。2018年、ロレ家はドメーヌの経営権をフランベール家、デュピュイ家、ドゥヴィヤール家(現在は手を引いている)の3ファミリーに譲渡。そのタイミングで、新たにセドリック・デュコテを責任者としてドメーヌに迎えた。

白はシャルドネ、サヴァニャン、赤はプールサール、トゥルソー、ピノ・ノワールといった地元のブドウ品種に、アルボワ、コート・デュ・ジュラ、レトワール、シャトー・シャロン、といったようにアペラシオンを広く取り揃え、テロワールの豊かさを余すことなく反映している。2019年からはビオロジック栽培を開始した。

- AOCアルボワは、モンティニーとアルボワのコミューンに位置し40ヘクタールを所有。 温暖で肥沃な区画にはトゥルソー、軽い泥灰土の区画にはピノ・ノワールとシャルドネ、灰色泥灰土の地質にはサヴァニャンが植えられている。

- AOCコート・デュ・ジュラの23ヘクタールの畑は、ヴォワトゥールのリアスの灰色泥灰岩という非常に特殊なテロワールで、ここにはシャルドネとサヴァニャン、パスナン村のグランヴォーの急斜面ではプールサールとピノ・ノワールが栽培されている。

- AOCレトワールにも新しく3ヘクタールを取得し、東向きの斜面に植えられたシャルドネが生育中。

ジュラワインの多様性とその個性の表現を追求する事がドメーヌのポリシーであるが、それは80年続く伝統と、現代の技術との融合により実現され、ヴィンテージを重ねるごとに評価される、卓越したレベルのワインを生み出している。

現在、セドリック・デュコテの指揮の下、醸造責任者クロエ・ウェバー、栽培責任者のルイ・モレルがドメーヌのアイデンティティを尊重しながら、ロレの新たな1ページを刻む。




生産者名
商品名
Vt 容量 販売価格 在庫 数量
(本)
NEW
ロレ
2021 (750ml) ¥4,950(税込) 35   
NEW
ロレ
2020 (750ml) ¥4,400(税込) ×   
NEW
ロレ
2020 (750ml) ¥4,950(税込) ◎   
NEW
ロレ
2019 (750ml) ¥3,960(税込) ×   
NEW
ロレ
2015 (620ml) ¥12,100(税込) ×   
条件を指定して検索できます
pagetop