MasonLUC

What's New

【おすすめ】ブルゴーニュ コート・シャロネーズ - ジヴリー

今月は、ブルゴーニュ地域の中でも、親しみやすく、また価格面も比較的手が届きやすいことから近年人気が高まっている、 コート・シャロネーズ地区から4つの地域を4回にわたってお届けします。
第2回は、ジヴリーです。

ジヴリーは、コート・シャロネーズ地域で最小のアペラシオンです。赤・白の両方が造られます。 生産量は多くはないため、あまり市場に流通していませんが品質の高さに比べ価格がお手頃。 コストパフォーマンスの高いアペラシオンです。

今回は、おすすめのジヴリーの生産者 ジョブロ のワインをご紹介いたします。

julietjean.jpg
現当主ジュリエット(左)、と父ジャン・マルク(右)

このドメーヌの特徴は、白で45%、赤で60%という、ジヴリーでは珍しいほど高い新樽率にあります。 これは、濃縮度の非常に高いブドウを収穫しているから可能なこと。 現在の当主はジュリエット・ジョブロ。ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティなどで研修後、 2012年から醸造とドメーヌの管理を行っています。 本来、ジヴリのワインは軽やかでフルーティーなワインが多い中、ジョブロのワインは濃密で力強く、 熟成に耐えうるポテンシャルを持っています。 今回はそんなジョブロのアイテムから飲み頃を迎えている商品をご紹介致します。


ジョブロ
ジヴリー ピエ・ド・ショーム ルージュ 2012

参考小売価格 5,280円(税込)

深みのあるルビー色、イチゴやラズベリーなどのベースに熟成を経て動物的なニュアンスを持つ妖艶な香りを纏っていて、 骨格の粗いヴォーヌロマネのような雰囲気。味わいは濃密な果実味が際立ちます。骨格が大変しっかりしているので、 さらなる熟成も期待できます。飲み頃を迎えた村名ワインがこの価格。ジヴリのコストパフォーマンスの高さが伺えます。

10110651401.jpg


ジョブロ
ジヴリー プルミエ クリュ セルヴォワジーヌ ルージュ 2014

参考小売価格 5,720円(税込)

セルヴォワジーヌの畑はセリエ・オー・モワンヌに隣接し、南向きの大変素晴らしい立地にある1級畑です。 香りは複雑みがあり、スミレやクローヴを連想させるスパイシーさがあります。 2014年のという年の特徴はありますが質感は柔らかく、果実味は上品でやや丸みがかった滑らかな舌触りを豊富なタンニンが支えています。 モダンというよりはクラシックなブルゴーニュワインを好まれる方におススメです。

10110651602.jpg