ワイナリーからお届けまで、
徹底した品質管理の「高品質ワイン」を。

  • 法人担当者(追加)の方はこちら
  • 一般会員(新規)の方はこちら
スマホサイト
カートを見る
文字サイズ :
標準
大きく

お知らせ

2018年6月1日  今月のおすすめ【BIOワイン】

フランス ブルゴーニュ地方でラベルにビオの認証マークがついている生産者をピックアップ!
弊社取扱い生産者の多くは、ビオでのワイン造りを行っていても、認証を取得しないケースも多く見られます。
その理由は、生産者によって様々ですが、今回はラベルに認証マークがついている生産者にフォーカスしご案内します。
生産者在庫一覧の中で【BIO】と表記のあるものが認証マーク付きの商品となります。
注:下記生産者のすべてのワインが認証を取得しているとは限りません。また、実際は認証を取っているものでも、ラベルに反映されていない場合もあります。

label_20180601JYD.JPG【ジャン イヴ ドゥヴヴェイ】
新進気鋭の造り手として大注目
デビューは1992年。最近では「ヴィニュロン・ド・ブルゴーニュ」という本に、DRCのオベール・ド・ヴィレーヌやドメーヌ・ルフレーヴの故・アンヌ・クロード・ルフレーヴら大御所と混ざって紹介されるまでに成長。
堅実な新進気鋭の造り手として注目を浴びています。
自社畑はビオロジック栽培に転換済み。
派手ではないですが、バランスのとれた堅実な風味のワインです。
Jean-Yves DEVEVEY 在庫一覧


label_20180601BA.JPG【アルベール モロ】
2015年に認証を取得
2008年からビオでの耕作を始め、2015年には認証を取得。
収量を減らし、テロワールとヴィンテージの個性を出すべくワインづくりをしています。ボーヌの1級畑を7つも所有し、ボーヌを知るうえで欠かせない造り手。
Albert MOROT 在庫一覧


label_20180601PM.JPG【ピエール モレ】
自社畑100%ビオディナミ
ルフレーヴの醸造長を務めていたピエール・モレイ。
1992年から97年の間の準備期間を経て、1998年から100%ビオディナミで耕作。今やムルソーを代表する生産者の一人です。
Pierre MOREY 在庫一覧




label_20180601Surmain.JPG【エリック ド シュルマン】
ルフレーヴ家と血縁関係にあるモンテリーの名家
1996年から始めたビオディナミは2000年から認証を取る作業を始め、2003年に認証取得しています。
伝統的な醸造を用い、赤はモンテリーらしいチャーミングな果実味、緻密なタンニン、ピュアな酸味を伴う。
白もバランスのとれた柔らかな果実味が素直で心地よい味わいです。
Eric de SUREMAIN 在庫一覧



label_20180601BA.JPG【ベルトラン アンブロワーズ】
2013年、エコセールの認証を取得
健康を考慮すれば取り組むべき問題とのスタンスにより畑のビオロジー化を進め、現在ではエコセールの認証を取得し、バックラベルにもロゴを表示しています。
Bertrand AMBROISE 在庫一覧
条件を指定して検索できます

pagetop