ワイナリーからお届けまで、
徹底した品質管理の「高品質ワイン」を。

  • 法人担当者(追加)の方はこちら
  • 一般会員(新規)の方はこちら
スマホサイト
カートを見る
文字サイズ :
標準
大きく

生産者情報

Jean REVERDY et Fils
ジャン ルヴェルディ エ フィス

所在地 FRANCE VALLEE DE LA LOIRE VERDIGNY

サンセールのテロワールを俯瞰する
総合的なバランスのよさ

ドメーヌ・ジャン・ルヴェルディの歴史は古く、1650年には祖先がサンセールにブドウ畑を所有し、栽培に従事していたことがわかっている。
しかしこの時代の常として、ブドウ栽培だけでは生活が成り立たず、さまざまな作物を栽培する、いわゆるポリカルチャーが行われていた。
ブドウ栽培とワイン醸造に集中したのは1950年代。
現在はドメーヌ名となっているジャンの息子、クリストフ・ルヴェルディが12haのドメーヌを取り仕切る。

醸造所はヴェルディニ村にあるが、畑は15区画にも分かれて点在。
区画はサンセールに見られる3つの土壌、シレックス(火打ち石)、カイヨット(ポートランディアンの石灰石)、テール・ブランシュ(キンメリジャンの牡蛎化石を含んだ泥灰土)のそれぞれにあり、ソーヴィニヨンの畑は3つの土壌がほぼ同じ割合。
ピノ・ノワールの畑は粘土を含むテール・ブランシュが多い。
12haのうち9haが白用のソーヴィニヨン、3haが赤・ロゼ用のピノ・ノワールだ。

白は圧搾した果汁を24時間デブルバージュ。スキンコンタクトはせずに16〜20度の温度で2〜3週間のアルコール発酵を行い、マロラクティック発酵はなし。
ロゼは基本的にダイレクトプレスによるもの。あまりに色調が薄い場合のみ、若干のマセレーションを行う。
赤は100%除梗。4〜5日間の低温マセレーションの後にアルコール発酵。マロラクティック発酵もタンクの中で済ませ、全体の20%ほどを古樽で熟成させる。

白ワインはこのアペラシオンのテロワールを俯瞰したようなバランスのよいスタイル。柑橘系の爽やかさ、硬質なミネラル、リッチな果実味が渾然一体となっている。
ロゼはフレッシュで生き生きとした酸味が感じられ、アフターのミネラルも心地よい。
赤はラズベリーやチェリーなど、赤い果実のアロマが顕著。ミディアムボディのしなやかな飲み心地である。






所有畑一覧

単位:ヘクタール

サンセール・ブラン・ラ・レンヌ・ブランシュ 
サンセール・ロゼ・レ・ヴィヨ 
サンセール・ルージュ・レ・ヴィヨ 

取扱銘柄一覧

生産者名
商品名
Vt 容量 販売価格 在庫 数量
(本)
ジャン ルヴェルディ エ フィス 2017 (750ml) ¥3,630(税込) ×   
ジャン ルヴェルディ エ フィス 2016 (750ml) ¥3,300(税込) ◎   
ジャン ルヴェルディ エ フィス 2013 (750ml) ¥3,300(税込) 10   
条件を指定して検索できます
pagetop