ワイナリーからお届けまで、
徹底した品質管理の「高品質ワイン」を。

  • 法人担当者(追加)の方はこちら
  • 一般会員(新規)の方はこちら
スマホサイト
カートを見る
文字サイズ :
標準
大きく

生産者情報

Antoine LIENHARDT
アントワンヌ リエナルト

所在地 フランス ブルゴーニュ コンブランシアン
FRANCE BOURGOGNE COMBLANCHIEN
当主名 アントワンヌ リエナルト
Antoine LIENHARDT

ジョブロの娘とタッグを組む
アルザス出身の新生ヴィニュロン

ドメーヌ・リエナルトは2011年ヴィンテージからスタートした新しいドメーヌ。
アルザス出身のアントワーヌ・リエナルトが祖父モーリス・ギュイヨが所有するコンブランシアンの畑を相続。
ジヴリーの大御所、ドメーヌ・ジョブロの娘ジュリエットとタッグを組み立ち上げた。
アントワーヌはシャブリ、ジュヴレ・シャンベルタン、ニュイ・サン・ジョルジュなどのドメーヌで研修を積んでいる。

当初の栽培面積はわずか2.4ha。
アペラシオンはコート・ド・ニュイ・ヴィラージュのみだったが、2012年にはブルゴーニュ・ブランとニュイ・サン・ジョルジュが増え、所有畑は4haまで増加。
さらにネゴスものとなるが、買いブドウからジュヴレ・シャンベルタンを醸造している。

ブドウ栽培はリュット・レゾネ。
除草剤は使わず、畑を耕し、芽かきや夏季剪定は厳しく行い収量を抑制。収穫したブドウは密閉型のタンクで発酵。
45%の比率で新樽を用い、12ヶ月の熟成。
この低収量により凝縮したブドウと比較的高い新樽率が、ジョブロ流を彷彿とさせる。

2011年のコート・ド・ニュイ・ヴィラージュを実際に試飲してみると、とても緻密な構成で果実の凝縮感に富み、ストラクチャーもしっかりしている。
オークのフレーバーもその豊かな果実の中に融合し、上品ですらある。
大物新人の登場に期待したい。





取扱銘柄一覧

生産者名
商品名
Vt 容量 販売価格 在庫 数量
(本)
アントワンヌ リエナルト 2011 (750ml) ¥3,996(税込) ×   
条件を指定して検索できます
pagetop